ファンデーション

30代の女性の肌に合った化粧品選び~綺麗な肌にするためにスタッフと一緒に選びましょう~

豆知識や注意点

メイク

ビタミンcは美白効果や抗酸化作用に対して優れた効果を発揮します。しかしながら化学構造的に壊れやすいという特徴があるため、ビタミンcをそのまま化粧品に入れても効果が出にくいという弱点があります。そこで化学構造を少し変えてビタミンc誘導体とすることで、化学的な安定性を高める工夫がされます。そして化粧品に配合します。このビタミンc誘導体の化粧品は、皮膚への浸透力も高まり、皮膚の内部へと浸透したらビタミンCへと変化することで、美白効果や抗酸化作用を発揮するようになっています。そしてこのビタミンc誘導体化粧品にはその性質によって、水溶性や脂溶性、この二つの性質を持つものと分類できます。特に両方の性質を有した化粧品は、更に浸透力が高まる特徴があります。成分としてはAPPSと呼ばれるものであり、これは豆知識として知っておくと良いでしょう。

化粧品には様々な種類がありますが、現在ではビタミンc誘導体化粧品が注目を集めています。美白効果や抗酸化作用などが期待されています。ところでビタミンc誘導体化粧品を使用するにあたっては注意すべき点もあります。というのは肌に良い成分だからといって、どんな人でもたっぷりと使って良いかといえば必ずしもそうではないからです。皮脂のコントロールにも働きかけるという性質を持つため、乾燥気味の人がたっぷりと使うと皮脂量が減ってしまい、肌が乾燥しやすくなる可能性があるからです。そうなると肌が刺激に対して敏感になってしまう可能性があります。また人によってはビタミンc誘導体化粧品で、肌がかぶれる場合があるため注意する必要があります。